セラミドって知ってる?乾燥肌にはこの保湿成分が効く!

お肌のバリア機能の役割を果たしている、角質層。
乾燥肌の原因はこの角質層にあります。
角質層にある「セラミド」が減少すると、お肌のバリア機能が低下して乾燥を引き起こします。

角質細胞を煉瓦のような形だと想像してみて下さい。
その煉瓦と煉瓦をつなぎ合わせている役割をしているのが「セラミド」です。
つなぎ合わせる役割がなくなると、煉瓦がもろくなるのがわかりますよね。
お肌も同じように、セラミドが不足すると角質細胞のつながりが壊れ、
お肌の水分が蒸発してしまい、
それが乾燥肌の原因になります。

セラミドは本来、人間のお肌にもともとあるものなのですが、
空気の乾燥や加齢によってどんどんなくなってしまうのです。
それが乾燥がメインの肌トラブル、いわゆる「年齢肌」なのです。
その結果、しわやしみ、たるみ、ほうれい線の出現、くすみなど
様々な肌トラブルが出てくることになります。

つまり、
乾燥肌対策、年齢肌対策には、表面的に水分補給をするのではなく、
セラミド」を補ってあげなければいけないのです~

油分が少なくなった肌を乾燥肌だと思って、コッテリとしたクリームなどを塗る方がいますが、
実は角質層にセラミドを補給しないと改善しないんですね。
ここ、とっても大事です!
また、水分量が不足していると思って、さっぱりとした化粧水を
パシャパシャ、というイメージで使う方もいますが、
実はこれも、ほとんど意味のない乾燥肌解消法です。

セラミド」という成分は水に溶けにくい成分なので、
パシャパシャと使うタイプの化粧水には配合されていない場合がほとんどです。
お肌に不足した「セラミド」を補い、
肌本来の潤いを取り戻したい方は「セラミド」が配合された美容液や美容ジェル、
美容クリームなどを選ぶといいですよ☆

また、お肌のターンオーバーを促進するために、
ピーリング剤を併用するのも効果的です。

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ戻る